つれづれ帖 2020/12/24

牛窯

会社の名前はlib company

窯の名前は牛窯です。

牛窯の由来について説明します。

僕が20歳くらいの時、焼き物を始めて自分の窯を初めて持ちました。何か窯の名前をつけたいなあと考えていましたが、ちょうどその頃、友人たちと与論島に旅行に行きました。

与論島では生まれた子どもに対し、戸籍上の名と別にもう一つの名「シマナー(島名)」を付ける風習が与論島で現在も残っています。先祖を敬い、あやかる意味で祖父母や叔父、叔母などの名をつけるのが一般的らしいです。主に家族や親戚の間でシマナーを呼び合うことが多く、今でも日常的に使われています。

宿泊していた宿のご主人が、友人たち全員にシマナーをつけてくれました。そこでもらった名前が「うし」だったというわけです。「牛窯」っていいかな、ということで牛窯になりました。