2020/01/03

貝灰

梅花皮を出すには貝灰を入れると良いという情報をどこかで読んで長石藁灰の中に投入してかき混ぜたら見る見るうちに豆腐のように固まってきてしまい、慌てて水を大量に加えて緩くして残りの茶碗にかけたが、もうこりゃ使えないなとほったらかしにしていた。

ある日野口伊織さんという見事な梅花皮を出す作家さんの個展があるというので初日に伺ってみるとご本人に色々とお話を伺うことができた。

ご親切にいろいろなことを教えてくださったのだが、最後に「釉薬を作ると豆腐のように固まって、1週間ほど寝かしておいて溶かし直してかけるといいんだよ」とのこと。

早速ほったらかしにしていたバケツを溶かし直して茶碗にかけ、焼いてみるとものの見事に梅花皮になった。

2020/01/03

釉薬もと

沖縄では釉薬を作るとき、籾殻と珊瑚石灰を混ぜて焼き、「釉薬もと」というものを作って釉薬を作るそうです。

釉薬もとと具志頭白土と化粧泥を混ぜて透明釉にします。

陶芸を20年近くやってきてもうほとんど知らないことはないと思っていたのですが、まだまだ知らないことがあるんだととても嬉しくなりました。

 

2020/01/03

新年明けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

2020/01/03

いつものごはんはきほんの10品あればいい

寿木けいさん著のレシピ集に器を使っていただいております。

黄粉引8寸リム鉢や濃い青のオーバルリム皿などです。

2020/01/03

おやつとスプーン

本の表紙に黄粉引プレートを使っていただいております。

2020/01/03

益子焼を使おうフォトコンテスト2019 総合優秀賞

石郷岡英子さん撮影の写真が2019益子焼を使おうフォトコンテストで総合優秀賞を受賞しました。使われているのは佐藤敬作黄粉引7寸片口鉢です。